« 元日は・・・ | トップページ | ソルティーロールとハイジの白パンでおもてなし »

2018年1月 3日 (水)

お正月の駅伝、良いですね!

昨日今日と、今年の箱根駅伝も盛り上がりましたね。

往路最初では、今年は青山学院の優勝は厳しいかな・・・ と見ていましたが、終わってみれば青学の快勝! お見事としか言いようがありません。

この日のために一生懸命練習に励んで来たすべてのチーム、選手達に健闘を讃えたいですね。 お疲れさまでした。


さて、元日のニューイヤー駅伝の模様もお伝えしないとね。 37チームが上州路を駆け抜けました。

箱根駅伝の方が有名なので、ちょっと地味な感じは否めないのですが・・・、それでもかつての箱根のスター選手達も、この新たなステージで力を発揮されています。

7区にはかつて、青山学院大学で三代目山の神と言われた神野大地選手も出場しました。

私が応援していたのは花の4区のスタート地点、伊勢崎中継所です。

171

1位通過は旭化成。 3区で区間新を出した双子の兄、市田孝選手から4区大六野秀畝選手へ。

69


159

こちらは4区区間新を出した双子の弟、設楽悠太選手。 こちらも双子の兄弟選手で、かつて箱根駅伝で東洋大優勝に貢献した一人です。 風のように走り去っていきました。

201

どの選手もカッコ良い!

162


158_2

3区区間賞の旭化成 市田孝選手のインタビュー。 私がいた場所からは全く見えなかったのですが、主人がカメラを高く挙げて撮影できました。

163

インタビュー後、控室に戻る途中で、娘が握手出来たそうです。

また来年に向かって、選手のみなさんには頑張ってもらいたいですね。


駅伝、感動をありがとう~!





« 元日は・・・ | トップページ | ソルティーロールとハイジの白パンでおもてなし »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元日は・・・ | トップページ | ソルティーロールとハイジの白パンでおもてなし »

クスパ

無料ブログはココログ